kotaspace

当たり前だけど、自分の生き方を真面目に考え始めた21歳の大学生の頭の中です。

【生き方を考える】 

初めての記事です。

 

ブログを始めたきっかけは、友人に日々感じることや小さな学びなどを文章にすると頭の中が整理されるよ、と言われたことがきっかけです。

 

FacebookInstagramなどに投稿することはありましたが、なんせ知り合いが多くて周りの目を気にしてしまいます。人目を気にしない性格だと周りは思っている様ですが、やっぱり気になるのが本音です。

 

そんな話は置いといて、、、

 

今日のアナザースカイは貴乃花親方の息子さん、「花田優一くん」でしたね。

 

実は1月に花田君のInstagramをみて、工房を見学させてくれないかとお願いしたとこと、OKを頂けたので、先日東京に行き花田君に会い、工房を少しだけ見学させて頂きました。

 

21歳で革靴職人としての生き方を選んだ同い年の花田君にすごく興味が湧きました。

それは、自分の「職」に対して強い思いを持ち、情熱を捧げている彼に憧れを抱いたからです。

 

実際に話した時に

 

「好きな女の子に自分の事を好きになってもらうために、最高の靴を作って振り向いてもらえる様に努力をする。僕はこんなカッコイイ生き方の方が豊かな生き方だと思う。」

 

と言われていました。

 

今の世の中、大学に入学し単位を取り就活が始まり、沢山の企業に履歴書を送り内定がもらえ、企業に入社。

 

エスカレーター方式で世間一般が言う社会人になって行きます。

 

私の周りも皆必死になって就活をしています。

 

私は、まだ大学が言う就活をする気がありません。

 

ゼミの先生や、社会人として生きている人達は、自分の「人生」や「こう生きたい」と言う思いを話すと「世の中そんなに甘くない」と言う言葉を投げかけます。

 

「沢山の情報は簡単に手に入るけど夢が見れない世の中」

 

どこか、人間らしくないと言うか、本来あるべき人間的な考え方が経済的な豊かさなどによってどんどん希薄になっている様に思います。

 

最近、自分の生き方を真剣に考える様になりました。

 

豊かさとは何か考え始めました。

 

この一年間大学を休み、しっかり自分の人生について考える時間にしたいと思います。

 

花田君は同い年、、、負けて入られませんね、、、

 

おやすみなさい。

f:id:kotaspace1207:20170401010510j:plain

※質素な記事でごめんなさい、、、笑